それでも税理士試験のために簿記を勉強した日


今日は、簿記の勉強道具しか持っていかなかったこともあって、ひたすら、簿記のトレーニングを解いていました。具体的には、有形固定資産、買換え、償却方法の変更、資本的支出と収益的支出、無形固定資産の問題を解いて、トレーニング1を完了。
それでも、まだ時間が余ったので、トレーニング1の2巡目に突入しました。

・勉強時間:5時間
・仕事の時間:1時間

ところで、今まで一回も、簿記の授業を受けたことがないのですが、今日で、トレーニング1をすべて解き終わることができました。
授業を聞かなくても、テキストを読めば何とかなるようです(もっとも、数年前に公認会計士の学習をしていたことがあるので、テキストを読むだけでいけるのですが)。時間短縮のためにも、簿記の授業は、「わからないところがあったときだけ」にしようかなと。

ちなみに、今日、実は、調停がありました。
かなり、ブルーになる日なので、仕事も、勉強も手がつかないかなと思っていたのですが、ふたを開けると、5時間と、そこそこ勉強できましたね。
家庭裁判所の待合室でも、カタカタ、電卓を叩きながら、簿記の勉強を解いていたくらいなので(笑)、離婚の傷は、癒えそうな感じです。

資格の学校
税理士試験なら、以下の2つがお勧め。管理人は、資格の学校(TAC)の税理士講座を受講中。管理人が、資格の学校 TAC(タック)で勉強している様子を公開!
資格の学校TACタック
DAI-X・ダイエックス

2008年9月の一覧〜税理士試験攻略の日記
年1千万円稼ぐ男が、税理士試験を攻略!のトップページ