簿記論テキスト1を読破


TACの「年内完結、速修コース」では、簿記論は、テキストが4つあるようですね(テキスト1〜4)。そのうち、先日、簿記論テキスト1を、もらったので、読んでみることにしました。

昔、公認会計士の勉強をしたことがあるので、3時間くらいで読破できました。まだまだ、簡単のようです。

しかし!

「年内完結」とのことなので、「9月、10月、11月、12月」で、全テキストをやり終えるということになりますよね。つまり、1ヵ月で、テキストを1つやり終えるということになります。「まだまだ余裕があるわ〜」と油断していると、置いていかれる可能性大!

恐るべし!税理士試験。

しかも、簿記は、理解(インプット)だけでは駄目ですよね。どれだけ、問題演習(アウトプット)を、こなして、短時間に正確に解けるようになるのかが重要なのかなと。

というわけで、時間を確保して、問題演習をこなさないと。

わかってはいるのですが、なかなか、問題演習する時間がとれないですね。今まで、怠け者の人生を送ってきたので、ちょうどいいリハビリになりそうです。

というより、「未収収益」「未払費用」「前受収益」「前払費用」をみて、かつて苦労して覚えたことを思い出して、懐かしかったですね〜

資格の学校
税理士試験なら、以下の2つがお勧め。管理人は、資格の学校(TAC)の税理士講座を受講中。管理人が、資格の学校 TAC(タック)で勉強している様子を公開!
資格の学校TACタック
DAI-X・ダイエックス

2008年9月の一覧〜税理士試験攻略の日記
年1千万円稼ぐ男が、税理士試験を攻略!のトップページ